“その後”の記事一覧

板橋レストランOPEN1ヶ月

板橋で作っていたレストランがOPENして早、1か月が経ちました。
やっとデ-タの整理をしたので写真UPしました。
♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩
最近の店舗デザインコンセプトはやっぱり『ロ-コスト』??
オ-ナ-シェフ1号店なので費用をおさえて
立地が板橋なので入りやすく..それでいて地域にはないおしゃれで
印象的なお店をと考えました。

画像

天井.床.壁…….内装の箱はコンクリ-ト躯体のまま塗装を塗るだけ
照明は配線ダクトでスポット
これ『ロ-コスト店舗デザイン』の基本になってきちゃいました。
施主さんはチェ-ン店※※※グリルで腕を磨いて独立!
わたしのなかの『勝手な※※※グリルのイメ-ジ』レンガと白い壁.大人っぽい雰囲気の
スパイスをかけます。

画像
画像

板橋だから入りやすく
『かわいらしく.おしゃれに』もちろんロ-コストで
壁面いっぱいの絵や黒板チョ-クア-トで飾り付け
施主さんの希望だったチェックのテ-ブルクロス

画像

外部木貼

今日は3年前に設計した建物を見に行く機会がありました。
外部木貼の建物です。
当初から都会の中で既製材料ではなく
自然の木を使えたらと思っていましたが
やはり耐久性が気になりました。
店舗ではずいぶん前から外部木貼もやっていましたが
建物で使える様になって来たころです。
キシラデコ-ルと言う塗装を塗っていますが
カタログでも5年ごと塗り直していれば
大丈夫と書いてあるし、建築雑誌でも外部木造の建物に
同じ塗装を塗っているのをよくみました。
しかし、自分で使ってみないと信用出来ないものです。
最初はおっかなびっくり使っていましたが
最近では信用して、、また木の種類もいろいろ試してみて
いろいろわかってきました。
自分の設計ですがなかなか美しく
とてもきれいに使ってもらっていました。

画像

材料はレッドシダ-(ベイ杉ですかね!)
防火処理された羽目板です。
クロ色に塗りましたが、壁面は3年たってもしっかりしています。
ちなみに床だと水がたまるからでしょうか1年ごと塗らないと
ダメみたいです。

画像

なんか当たるんでしょうか?
ごく一部ですが門廻りなどで色が落ちて来てるカ所あるくらいかね
キシラデコ-ルは浸透系の塗装だから僕なんかが塗っても
あまりむらになりません。DIY向きでもありますね!!

1年半ぶりの訪問

08.8月竣工ですから1年半も経ってしまったんですね
以前設計しました住宅におじゃましました。
そこは2階が3室の賃貸で1階が住宅です
照明器具の調子がどうも悪いと言う事で
ご無沙汰してしまっているので
まず僕が見に行く事にしました。
とりあえず.僕のわかる範囲の故障は無い様なので
切れてしまっている球を取り替え
また頻繁に切れてしまうようならご連絡いただく事にしました。
ほんとは施工業者さんに見に行ってもらえば良いのですが
調子が悪いと言う時は、
業者さんずたいで連絡して
結局 なにもしらない職人さんが見に行くと
『何が言いたいのか」『どう調子が悪いのか』よく伝わらない事があります。
行ける時は 自分で行って見ます
(完全に故障の時は僕じゃなにもできないんですけど!)
大事な事に気がついたり
また.施主さんが住まわれ いろいろな事をチャレンジしている
お宅に出会い
また新しいアイデアになります。
とっても奇麗に使っていただいていました、ありがとうございます! 

ページ
トップ