“建築”の記事一覧

共同住宅 Coming Soon

共同住宅の工事が最終段階に!

今日は消防検査が終わりました。

今は残りの外構工事が着々と進んでいます。

お部屋はこんな感じ、大きなロフトを備えたワンルームです。

住宅施主さまチェック

住宅の施主さまチェックでやっと綺麗になった                      室内があらわれ、

想像以上に素晴らしくに出来上がりました。

私のデザインは施主さまと一緒につくり上げていく             やり方なので、相性や施主様のセンスも影響します。

わたしがどこまで引っ張ら上げられるかが私の仕事の          見せどころです。

この物件は施主様のセンスによるところが大きいのかもしれませんね!

外構工事

杉並の共同住宅   現場確認に行ってきました。

7月初旬ですがすごい猛暑ですね。

外構工事の真っ只中です、道路よりと90cmぐらい

上がった敷地のため高さや階段などの設定が                                とても難しく苦労してきます。

土地が上がっているため周りの塀に土圧がかかるので                    土留め化粧ブロックを採用します。

ブロックですが2mの高さの擁壁にも使える                             強度の高い製品です。

少し前に地震で塀が崩れお子さんが亡くなられた事件がありました。

やはり建築士としてはより慎重に考えなければなりません。






世田谷の住宅

世田谷の住宅で建築検査を終えました。

一種低層地域2階建住宅ですか、面積をいっぱいまで使い       加えて小屋裏収納を大胆に取りました。

屋根型斜め天井をそのまま使い大空間が出来てきました。

iPhoneでは全体が入らないのがなんとも、、                         多くは        既製品を使いながら できる限りの工夫を                しました。

 

 


杉並の共同住宅 足場が外れて全貌が

杉並の共同住宅の足場が外れ                                                  全体像がやっと見えました。各部屋大型のロフト付き                     12世帯です。

横6住戸で建物幅がかなり長いので、圧迫感のある壁みたいにならない様に、外壁の色をいくつかに分けたり    色々気を配りました。



 

杉並区の集合住宅の工事が後半戦の入りました。

先日、現場確認に行ってきました

外観サイディングが貼り終わり、内部も姿が見えてきました

2枚目の写真は、一般的には薄暗いイメ-ジのある                 間に挟まれた1階住戸です。

ワンルームの部屋ですが、高い天井をつかって

高窓を設けているので十分な明るさがあります。

3枚 はロフトを見た写真です。

開放的なロフト空間はすでにワンルームと言ってはいけない

完成度が有ります。手摺の木が見えますか?賃貸ですから

ここでも多くの物が新建材のなってしまうので

あえて、荒木の構造材をそのまま使います。

 

世田谷住宅

世田谷に建つ個人住宅プロジェクトです、

正面北東側に大開口サッシュを取り付け、午前中の優しい光をたっぷり取り込みたい

南側は高い天井高さを使って、あまり大きくない窓を               いくつも付け日照調整しながら取り込み

一日中明るい住宅が最終段階にすすんできましま。

 


杉並区集合住宅金物検査

杉並区で12世帯の集合住宅の工事がすすんでいます。

先日は、金物検査に行ってきました。

単純な四角い平面プランですが

1.2階とも大型ロフト付き住居、断面構造

は複雑           面白いお部屋になりそうです。

 

ページ
トップ