ブログ

現場の進捗だけでなく、普段感じている事書いてます。

[ちょっと]の思いが垣間見れるかと思います。

構造見学会

建築中の賃貸物件で構造見学会を行いました。見学会は夏に完成見学会を行ったいらいになります。コロナも終息のめどが立たない状況、忘年会、新年会もできないので外気の入る構造の段階な見学会を行いました。

2.3人でも情報交換が出来ればと考えておりましたが5人の方が参加したいだけました。

今回は大型ロフト付き賃貸4世帯を木造2階2×4で建てております。今までこのシリーズは木造軸組で建ててきまして、建物が複雑なため2×4では難しいと考えていましたが   今回、工務店さんの提案と施主様のご理解で初めて採用して見ました。

皆さん、住宅メ-カ-の建て方のイメージで考えていらした様ですが、とても壁木材の量が多く がっちりしているとおしゃっていました。 ロフト吹き抜けや開口部の配置なども今までのロフトアパートとかわらず開放感のあるお部屋を実現できます。

次回は少しでも安心して見ていただける状況になればと思います。

2×4 吹き抜けロフトアパート

2×4 吹き抜けロフトアパート

今までは構造が複雑なので自由に作れる  軸組構造で作っていましたが

工務店さんの協力でこのシリーズのアパートを始めて2×4て建ててもらっています。

2×4は住宅メ-カ-や建売で建てられている何となくちゃちなイメ-ジがありましたが

現場に行ってみると全く違う!大きな吹き抜けやスパンが飛んでいるので大きな梁が入り、高さ3.8mの高い界壁が遮音も考え互い違いに組まれて

軸組構造に負けないぐらい力強く美しい。

大工さんは相当大変らしい!ありがとうございます。

杉並住宅下地完了

杉並の住宅の下地工事がもう少しで完了します。

キッチンの工事がおこなわれていました。

リビングには小さな吹き抜け高窓があり3階から光が差しこんでいました。

3階ではopenな手摺り越しに光がはいります。

天井の梁は構造集成材をむき出しにします。準耐火建築物なので構造計算で燃えしろ設計をしました。

大工さんもとても綺麗につくってれたので

すごく楽しみです。

かき

岡本太郎の手みつけました。

相模原市役所行く途中で

岡本太郎の手見つけました。

鬼の手か?

事務所のご近所のアパート兼住宅

事務所のご近所で進めているアパート兼住宅にサッシュが取りつきました。

外観の形も少しずつ分かるようになってきました。

建物2棟に分かれていて、屋根と一部の壁だけで繋がっています。間が通路庭になっていまして、アパートとご自宅がセパレートされてきます。

この写真では分かりづらいですね!

ページ
トップ