ブログ

現場の進捗だけでなく、普段感じている事書いてます。

[ちょっと]の思いが垣間見れるかと思います。

外構工事

杉並の共同住宅   現場確認に行ってきました。

7月初旬ですがすごい猛暑ですね。

外構工事の真っ只中です、道路よりと90cmぐらい

上がった敷地のため高さや階段などの設定が                                とても難しく苦労してきます。

土地が上がっているため周りの塀に土圧がかかるので                    土留め化粧ブロックを採用します。

ブロックですが2mの高さの擁壁にも使える                             強度の高い製品です。

少し前に地震で塀が崩れお子さんが亡くなられた事件がありました。

やはり建築士としてはより慎重に考えなければなりません。






オフィスデザイン

オフィスの玄関 ファサードパネルをデザインしました。          穴が空いて光っているところに社名が入って完成です。

この白い大判の石すごく綺麗でした。これフェイクのタイルなんです、すごくリアルそれと3m×1mの大きさがあり厚さが5.6mmの薄さ       本物の石では到底不可能です、

もう一つ、間接照明が3列光っています、これコンセントから電源をとっています。普通のオフィスのため電源はコンセントしかなかったのです。これで120w

見えない所ですが技術の進歩です。デザインの自由は広がっています。

 

世田谷の住宅

世田谷の住宅で建築検査を終えました。

一種低層地域2階建住宅ですか、面積をいっぱいまで使い       加えて小屋裏収納を大胆に取りました。

屋根型斜め天井をそのまま使い大空間が出来てきました。

iPhoneでは全体が入らないのがなんとも、、                         多くは        既製品を使いながら できる限りの工夫を                しました。

 

 


杉並の共同住宅 足場が外れて全貌が

杉並の共同住宅の足場が外れ                                                  全体像がやっと見えました。各部屋大型のロフト付き                     12世帯です。

横6住戸で建物幅がかなり長いので、圧迫感のある壁みたいにならない様に、外壁の色をいくつかに分けたり    色々気を配りました。



我が事務所のマチス

我が事務所のマチス

随分前にマチス展の売店で買いました、

もちろんコピーですがとてもリアルで好きです。

本物ブルーヌ-ドは、切り絵ですがデジタル3dプリントって

書かれていたかな、、切り絵の紙の厚みがある様にも

見え、

やっぱり素材感や厚さにとても魅力を感じるわたしです。

ページ
トップ