プロフィール

石原 弘治

1969年 東京巣鴨生まれ

工学院大学専門学校建築科卒

T&O studio にて往蔵稲史仁に師事

飲食店を中心に店舗デザインを経験

父(大工)の有限会社石原建設に戻り

デザイン設計を主体とした工務店として

後を継ぐ

一級建築士:石原 弘治

 

石原建設のものづくり

ちょっと、おしゃれな住宅お店作りのお手伝い出来ます。

 

みなさん、家(マイホーム)を建てよう!と思った時、

どこに頼みますか?

 

CMでも知っている住宅メーカー!

手っ取り早い♪

—でも、何処かで見た家、、、あなたは満足できますか?

 

近所の工務店!?

安心出来る♪

—でも、思っていたデザインと違う、、、あなたの創造をちゃんと形にできますか?

 

建築家/デザイナー?

オシャレ住宅設計してくれそう♪

—でも、すご~く高そう、、、

 奇抜なデザインを押し付けられそうだし、、、心配。

 そもそも、どうやって頼めば良いの?

 

石原設計では

おしゃれな建築家/デザイナーと相談しやすい近所の工務店の

中間を意識しています。

 

あなたの創造をデザイン案として提案し、

ちょっと良い家をつくります。

 

[ちょっと]の思い

一生に一度かもしれない挑戦。

 

最先端のデザインがすべて良いとは限らない。

早い – 安い – 使いやすいだけの既成品では物足りない。

 

デザインと実用性。

 

バランスが重要。

 

既成品住宅であれば、収納やメンテナンス等、

実用性には優れている。

 

しかし、すべて壁天井はビニールクロス。

木目はプリントビニールシート。

すべてが既成品。

 

これは、住宅に限ったことではない。

 

雑誌でとりあげられるデザイン。

高価なものは素晴らしい。

 

狭小 / ローコストなものは収納なし。

壁天井構造のまま。

間仕切りなし — 生活感なし。

見た目の奇抜さばかり追っている。

 

狭小 / ローコストでも、

既成品住宅とデザイン住宅の良いとこ取り、

出来るはず!

 

そんな事考えながらのものづくり。

 

ご相談、お待ちしています。

お問合せフォーム

ページ
トップ