“つぶやき”の記事一覧

大はしあたけの夕立

我が事務所の壁には、浮世絵 広重の大はしあたけの夕立が

掛かっています。お金はないので本物であるワケはないけれど、コピーでも素材感のリアルさで絵は買っています。

これは当時の素材や彫り方を受け継ぎ

オリジナルから復刻された、木版画らしい。

本物と比べられないから僕にはわからないけれど

実際に描かれたころの空気や細部まで気を配られた表現

なんとも美しい。

ネットでみつけましたが”実際に木版ですってるところかあるんだ。”と思い購入してみた。

値段も手頃なだし、良い発見でした。             あだち版画

石原さんの強みは?

今日、ある会社様に設計業務の提携についてお時間をいただきました。その話の中で”石原さんのデザイナの特徴、強みってなんですか?”と聞かれ、、、一拍時間があいてしまいました。

住宅を設計するならば。わたしは店舗デザインも得意としていますので、住宅の中でも店舗で考えるような遊びのデザインがご提案できたり、一点豪華主義の様な材料の使い方が見せられます。

建築的には新築で軸組構造を得意としていて、大工さんの息子でもあり、木組に長けていますので

木造リフォームなどでも構造から空間を提案できます。

、、とお答えしました。

一拍、、の意味は、お答えしたことは確かにその通りなんですが     あれ僕の強みってなんだ!   と思ってしまった。

わたしの思うデザインって、

わたしのデザインはミニマルに美しく

新しい形を、既成概念を取り払って、

よく雑誌で書かれているような事はどうでもいい!

 

施主さまの特徴や趣味、家族との関係、暮らし方、つかいかた、紹介者さまの考えや紹介に至ったコンセプト、敷地の特徴、施工金額、工期、時代の流れ、、、etc

 

色々なものをシャッフルして、僕がバランスを取る感じ!

わたしのデザインポリシーみたいな物は                               どうでも良いような?!でもいくつか物件を作って並べて見た時、       なんかいいね!どっか石原さんっぽいよ!

っていわれたら嬉しい。

本当の強みは、

自分を出さず。わたし的に美しい形に近づけるバランス力。

だと思っています。  でもそれって意味わからないですよね!

この事は少しまとめて整理したいと思います。

 

日比谷ミッドダウンに行ってみたら!

日比谷ミッドタウンにやっと来れた。                                    設計士、デザイナーとしては

新しいものは一通り見ておかなければいけないと思いつつ     忙しさにかまけて、なかなか来れなかった。

斬新なデザインが所狭しと並んでいますね!

でも、なぜか六本木よりも   庶民はお呼びでない、感は

弱くて、居心地が良い。

映画館側からの眺めは良いよ、                                                 皇居のお堀が上から観れて!

天ぷら屋さんの立ち食い店が入ってました。

こういうところも雰囲気よくしてるかも?庶民としては、

 

明けましておめでとうとございます。

あけましておめでとうございます㊗️

今年もよろしくお願いします。

私は家族で山形蔵王スキ-場で年越ししました。

木々が樹氷になるくらいえらい寒さでした。

 

ハリポタ

夏期休暇中
大阪ユニバーサルスタジオの
ハリーポッターの世界に行ってきました

USJは出来たばかりに
行った時は
アトラクションはおもしろいけど
環境的設定や沿道の雰囲気創りなどが
全くなってなくて

ディズニーランドを見て
勉強して欲しいと思った。
(高飛車目線 経営者か??)

去年来た時は大分良くなってて

今回も来ちゃたんだけど
ハリポタはかなり入る!

USJ入口から行くと
松林などに囲まれ
どこにあるのか、全くわからず
松林 を抜け 石のゲ-トを曲がると

この光景IMG_2681.JPG

カイロプラクティス

相変わらず肩がパンパン
パソコン症候群、職業病です。

針とか指圧、マッサージなどを
回りまわり
巣鴨のHBカイロさんにたどりつきました。
頼みの綱です。
20140701-212154-76914469.jpg

僕の守護神

西巣鴨妙行寺にある
お岩さんのお墓
お寺の修復や別館の設計+工事させて
頂いてからの縁で
どうしても困った事があると
お願いに
伺う様になった。
困った時だけですいません!20140626-091149-33109334.jpg

ウォ-ホル展

森美術館のウォ-ホル展に行ってきました。
ぼくは、文字を集中して読むのが苦手なので
音声ガイドがある時はほぼ借ります。
今までに使ったのは首から機械を下げ
イヤホーンをするタイプ
ここのは携帯みたいに耳に当てるもの
イヤホーンがない!
手が疲れる!
ずっと手を上げてないといけない

画像
1 / 3123
ページ
トップ