“未分類”の記事一覧

上棟しました。

建て替えのため、長く住んでいただいた入居者様のお引越しから古屋取り壊し

設計段階長い期間かかりましが      やっと上棟して骨組み形が見えてきました。

建築散歩

石神井にプリツカ-賞日本人建築家の共同住宅を二つ見つけました。

突然、日本っぽく無い素敵な建物が登場したした。坂茂さんの建物でした。   今の木の構造を駆使したイメージではないけれど 構造的で海外の映画に出てきそうです。

もう一つは妹島和世さんのガラス張りの戸建てがより集まった様な長屋?

塀も何もなくてふらっと入って行けそうな

都市に開かれたと言うのか?最先端のコンセプト住宅。 満室のようですがどの部屋の全てカ-テンが閉められて、あまりイメージが出ていない。 この建物を借りるのならガラス張りまま、ピカピカもモダンライフを見せて欲しかった。

葛飾賃貸引き渡し

葛飾の賃貸をお引き渡ししました。

コンパクトなサイズによくまとまったお部屋になったと思っております。

自粛ム-ドが長いのでネット募集の項目に合わせたオ-トロック、宅配ボックスは重要になって来ていますね。

写真上の見え方も益々重要になります。

配管検査

配管検査に行ってきました。

鉄筋の太さ、本数そして壁の位置高さ、   設計図があるんだから間違わない? そんなことはありません。

途中の打ち合わせでの変更点の伝達ミスや 各業種で図面の通り収まらないから変えときました。 そんな事はよくある事。

設計者のいないメ-カ-建築は監督さん次第、 もちろんしっかりしている会社も多いですが「第三者検査会社がちゃんと見るから..」なんていう会社ほど、あまり見ていないことが多いです。 第三者検査や瑕疵担保保険の検査はあくまでも保険としての検査。

綺麗に強く長持ちする様に全体としてみれるのは設計者がいればこそ。

葛飾アパート完成間際

葛飾のアパートが完成間際ですが、今日は朝から雨ですね、 工務店さんが外構コンクリートを打ちたいと言っていましたがずれちゃいました? 先週は見学会も出来て9人の方にみていただきました。コロナになってなかなか集まれる状況ではありませんが、、やっぱり集まってお話ししたいです。マスクの集団は少し怖い感じもありますが、、

青い扉の4世帯の長屋式集合住宅です。
ロフト付きアパートはかなり完成度が高くなって来ていますが、施主さんや敷地の特徴を生かしアレンジしています。一つだけの物件なればと毎回工夫していますよ!

今回は面積が小めの為すこしでもお部屋を広く、階段側に広げて、、頭が当たってしまうのでお部屋側では床を上げてTV台にしました。

玄関が広めになるお部屋は土間を広げて自転車がはあります。壁もosbを貼って工具棚や

自転車ラックをDIYで取り付けても良い壁を作りました。


4世帯集合住宅で建築検査

葛飾4世帯集合住宅の建築検査がありました。

検査官の方と敷地と建物の配置寸法の確認 や私のまとめた現場管理の書類や写真を見ていただき、 工務店さんのコンクリート強度や配合などの社内検査の資料などご説明して  指摘なく検査完了しました。

皆様有難うございました。

検査官の方非常に良く見ていただけるし  私達も、もちろん法に忠実につくっているのですが、なにか昔聞いた建築士建築業者を 性善説で見ている、そんな心配がよぎる事もあります。

検査の方は、はじめて現場に来ますし   事前に図面を読み込んでくるわけもなく、私の設計している建物は複雑なものが多いので 、こうなってるんだね!よく考えたね!など関心していただく事が多いです。

このシステムだとわざと手を抜く施工業者がろくに説明もせず、資料なども必要なものしか出さなければ、いかようにも隠し切れる。

しつこくチェックされても困るのですが  そんな不安を抱く事もあります。

築10年

以前に設計させてもらった建物をいくつか見にいく機会はがありました。

7年目から13年目

ご自宅のリフォームや外装の改修の相談で久しぶりに見に行って来ました。      どの建物も確かに年数を経た痛みはそれなりにありますが綺麗に歳をとっている感じで 良かったです。

建てている時は、予算もあれば、建主さんとの考えの違いなど、その時の事情もたくさんある中まとめているので、全てが納得いくなんて事はありません。

それが何年か経って見返してみる機会があって、元気つけられました。

 

ショウル-ム厳戒態勢

日曜日にパナソニックショウル-ムで打ち合わせをしました、緊急事態宣言最終日で厳戒態勢でした。

正面玄関は閉まっていて、地下の入り口から予約を確認して担当の方がついて入室   帰りもインターホンで鍵を開けてもらわないと出れないようになってました。

今週からもしばらくはこんな感じらしい。

早くふらっと行って自由に見れるようになってほしいな〜

 

 

 

 

 

ページ
トップ